企業・団体様へ<賛助会員募集要項>

賛助会員募集要項

目的

第1条この要項は、一般社団法人いばらき出会いサポートセンター(以下「センター」という。)が推進する結婚支援事業の趣旨に賛同し、センターの運営を支援していただける賛助会員を広く募集するために必要な事項を定めることを目的とする。

賛助会員の区分等

第2条賛助会員は、特別会員及び特別賛助会員に区分する。

2 賛助会員は、センターが推進する結婚支援事業の用に供することを目的として、次の表の左欄に掲げる区分に応じ、それぞれ右欄に掲げる会費の額に当該会員が希望する口数を乗じて得た額(ただし、特別賛助会員にあっては同欄に掲げる額)を納付するものとする。

区分 会費
特別会員 年額一口 50,000円
特別賛助会員 センターと当該会員が協議のうえ決定した年額会費の額
(原則として年額一口 100,000円以上)

3 前項に規定する会費の有効期限は、原則として4月1日から翌年3月31日までとする。

4 センターは、次の各号のいずれかに該当する者から賛助会員への申込みがあったときは、これを拒否することができる。また、賛助会員が、これらに該当すると認めたときは、退会させることができる。

  1. (1) 法律、法律に基づく命令、条例、規則等に違反した者
  2. (2) 茨城県の指名停止措置等を受けている者
  3. (3) 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条に規定する営業又は風俗営業に類似した業種を行う者
  4. (4) 消費者金融を営む者
  5. (5) 賭博・ギャンブルに関する営業を行う者
  6. (6) 法令に定めのない医療に類似する行為を行う者
  7. (7) その他広告を掲載する業種又は業者として適当でないと認められる者

特別会員及び特別賛助会員の特典

第3条特別会員は、次の各号に掲げる事項を行うことができる。

  1. (1) センターのホームページにバナー広告を掲示し、又は当該会員のホームページにセンターのホームページへのリンクを貼ること。
  2. (2) センターが後援するふれあいパーティーを開催し、その情報をセンターのホームページに掲載すること。
  3. (3) センターが配信するメールマガジンに出会いや結婚に関して当該会員が実施するイベントの情報等を掲載すること。

2 特別賛助会員は、次の各号に掲げる事項を行うことができる。

  1. (1) 少子化対策(未婚化・晩婚化対策)に積極的に社会貢献をしている企業として、広く周知すること。
  2. (2) センターのホームページにバナー広告を掲示し、又は当該会員のホームページにセンターのホームページへのリンクを貼ること。
  3. (3) センターが別に定める限度内でふれあいパーティーをセンターと共催し、その情報をセンターのホームページに掲載すること。
  4. (4) センターが配信するメールマガジンに出会いや結婚に関して当該会員が実施するイベントの情報等を掲載すること。

3 第1項第1号及び前項第2号に定めるバナー広告の掲示については、別に定める。

賛助会員の申込方法等

第4条賛助会員になろうとする者は、「 一般社団法人いばらき出会いサポートセンター賛助会員申込書」(別紙様式1)を、センターに提出するものとする。

2 センターは、前項の申込みを適当と認めるときは、賛助会員登録通知書を送付するものとする。

賛助会費の支払方法

第5条賛助会費の支払いは、センターの口座への振り込みとする。この場合において、賛助会員は、センターが送付する賛助会員登録通知書に記載された指定の銀行口座に振り込むものとする。

賛助会員の退会

第6条賛助会員を退会する場合は、センターに退会届(別紙様式2)を提出するものとする。

賛助会費の返還

第7条賛助会員が年度途中で退会した場合は、賛助会費を返還しないものとする。

その他

第8条この要項に定めるもののほか、必要な事項はセンターが定める。

付則

施行期日

1 この要項は、平成30年9月1日から施行する。

2 この要項の施行の際現に改正前の一般社団法人いばらき出会いサポートセンター賛助会員募集要項第2条の規定により会員として登録されている者は、改正後の一般社団法人いばらき出会いサポートセンター賛助会員募集要項第2条の規定にかかわらず、平成31年3月31日までの間、改正前の要項の規定を適用する。