婚活アドバイス

パーティー申込み(参加決定後)編

印象のよい服装選びなど、準備をしましょう。
パーティー当日までに、さわやかな印象となるようTPOにふさわしい服装を考え準備しましょう。ご自身で選ぶ自信がなかったら、ショップでプロの店員に聞くのが一番です。オシャレは足元から。意外と靴は見られていることも意識しましょう。
会場を確認しておきましょう。
会場の場所を確認し、移動所要時間や交通機関も合わせて確認しておきましょう。できれば当日に余裕をもって行動するために、一度下見をしておくこともよいですね。

当日の朝編

遅刻しないように余裕をもって出発しましょう。
会場に向かう途中で、渋滞や工事中、電車の遅れがあっても大丈夫なように、時間に余裕を持って行動しましょう。
キャンセルの際はすみやかに主催者に連絡しましょう。
突然のキャンセルは速やかに主催者に連絡し、キャンセル料金は期日通りに支払いましょう。

自己紹介編

声のトーンは明るく、ハッキリ、
ゆっくり、滑舌よく話しましょう。
あせらなくても大丈夫。
一呼吸おいて、丁寧にお相手に自己紹介しましょう。
インパクトのある
自己PRをしましょう。
たくさんの方と自己紹介をしているとお相手も印象が薄れがちです。ご自身の参加番号、お名前、休日の過ごし方や特典(オプションやアピールポイント)等、お相手の印象に残るPRを心がけましょう。また、短い時間に上手に伝えるために、事前に練習してみるとよいでしょう。
素敵なお相手と思ったら、
すかさずチェックをしましょう。
たくさんの方に自己紹介するので、素敵なお相手を忘れないように、自分にだけ分かるマークをさりげなく名簿にチェックしましょう。

フリートーク&アプローチカード編

アプローチカードとは、パーティー時に参加者に配布する自己紹介カードです。

第一印象で気になったお相手の所へは必ず行きましょう。
自己紹介の時に気になったお相手のところへは、必ず行って積極的にお話ししましょう。婚活では男子も女子も条件は一緒です。
お話しの合うお相手にカードを渡しましょう。
イケメンコンテスト、美人投票ではないのですから、ご自身が実際にお話しされて、話の合った方を記入しましょう。
アプローチカードは心を込めて記入しましょう。
カードはそのままお相手に渡されます。きれいな字で、お相手にはっきり分かるように記入しましょう。「話していないけど」「番号が分からない」などマイナスな印象の残る記載は避けましょう。
カードには、ちょっと気の利いたコメントを添えましょう。
「さっき話した本場のカレーのお店に一緒に行って下さい。」など、ちょっとしたコメントを添えるのもオリジナリティーがあって印象的です。

マッチング編

必ずその日のうちに連絡をしましょう。
気持ちが一番盛り上がっているのは、出会った当日です。必ず、その日のうちにメールなどで、その日の感想などを伝えましょう。「明日連絡すればいいや。」と安易に考えず行動しましょう。
時間があるならお茶にお誘いしてみましょう。
パーティーの終了時間が遅くないなら、その後の予定を確認し、そのままお茶などにお誘いしてみるのもよいでしょう。
積極的に連絡先の交換をお願いしてみましょう。
マッチングの有無に関わらず、「本日出会ったのも何かの縁、このままサヨナラも寂しいので、できれば連絡先の交換を!」と、気になるお相手に積極的にお願いしましょう。
仲良くなったグループを2次会に誘ってみましょう。
パーティーで仲良くなったグループ同士、パーティー後の2次会として、居酒屋、カラオケ等に誘ってみましょう。

交際編

ご縁があって出会えた二人です。お互いに誠意を持ってお付き合いしましょう。
お互いに惹かれあって、交際へとお二人の関係が発展したのですから、お相手に思いやりや誠意、そして敬意をもってお付き合いしましょう。また、サポートセンター編アドバイスマリッジサポーター編アドバイスにも交際編のアドバイスを掲載しておりますので、参考にしてください。

プロポーズ(決断)編

タイミングを逃さないよう、積極的に行動しましょう。
お二人の交際は、将来の結婚を前提としていますが、タイミングを逃すとなかなか踏み切れないもの。
お付き合いの中で、お二人が盛り上がったタイミングを逃さず積極的に気持ちを伝えましょう。

ご成婚(退会)

おめでとうございます!ご結婚が決まったら、センターにご連絡ください。
幸せのお裾分けをいただければ、センタースタッフ一同誠に嬉しく励みになります。いつまでもお幸せに!