婚活アドバイス

はじめに

ご自身が望む結婚生活を
具体的に考えてみましょう。
婚活するにあたって、結婚生活を具体的に考える事も必要です。今後の結婚生活のイメージが湧けば、活動に張りがでます。
登録してから3年間の
会員期間を有効に使いましょう。
皆さんの活動は時間との勝負でもあります。時間を無駄にしないように心がけましょう。
大切なのは、
「諦めないで活動すること」です。
活動の中で、どこに素晴らしい出会いがあるかわかりません。大切なのは“あきらめないで活動を続けること”です!

入会(会員登録)編

お近くのセンターにお越しいただき、会員登録の手続きを行います。

コメント欄でしっかり自己PRを。
コメントはデータ以外の自分自身が表れます。コメントを参考にする人が多いので、自己PRをしっかりしておきましょう。
プロフィール写真はよく考えて決めましょう。
第一印象を決めるのは写真です。プロフィール写真は、自分らしさのある写真にしましょう。さらに自然な笑顔があればベスト!

検索(お相手探し)編

センター内の検索ルームにあるタブレット端末で、会いたい相手を探します。

休日の検索ルームは混み合うため、
時間をつくって利用しましょう。
土日の検索は希望者が多くセンターが混雑しているため、なかなか予約をとれないことも。ご自身の一生の問題ですので、検索のために休みを取るなど、時間をつくって活動をしましょう。
検索時間内にお相手が決まらないなら
選び方を見直してみましょう。
条件に合う人が多すぎるときは、条件を少し絞ってみましょう。迷ったときは直感で選ぶのも◎。また、1回の検索で3人まで選べますので、遠慮せずに3人選んでみるのもいいでしょう。
お相手がなかなか決まらないときは、
ご自身の条件を見直してみましょう。
お相手にも譲れない条件があり、お相手の希望する条件に自分が合わなければ「会いたい」という気持ちになりづらく、ふれあい(お見合い)は難しいです。ときにはご自身の希望を見直してみると、出会いのチャンスが見つかるかもしれません。

ふれあい(お見合い)申込み編

会いたいと思う人が見つかったら、センターを通じてお申込みをします。
相手から「ふれあいOK」の返事があれば、センターが日程調整を行います。

ふれあいの申込みがあったら、とにかく一度会ってみましょう!
データだけでは、人柄はわかりません。センターのシステム上、申込みされて一度断った人とは、その後はお会いできない仕組みとなっています。せっかくのチャンスですから、申込みがあった際は一度お会いしてみましょう。

ふれあい(お見合い)編

会いたいと思う人が見つかったら、センターを通じてお申込みをします。
相手から「ふれあいOK」の返事があれば、センターが日程調整を行います。

身なりに気を遣いましょう。
初対面では第一印象が重要ですので、身なりをきちんとしましょう。
話題を用意しておきましょう。
ふれあいの時間は限られているので、お互い楽しく会話ができるような話題をあらかじめ用意しておきましょう。
ふれあい後に場所を変えてお話しも。
お互いが同意するなら、カフェなどゆっくりおしゃべりができる場所などでふれあいの続きをするのもよいでしょう。
※電話番号などの個人情報は交換しないようにしてください。
ふれあい後のお返事で一歩前進しましょう。
「どうしてもダメ」でなければ、「OK」と返事してはいかがでしょう。チャンスがあれば一歩でも前進し、相手を知り好きになる努力をしましょう。

連絡先のお知らせ編

ご対面後、お互いの交際意思を確認した上で、センターから双方に連絡先をお知らせします。

センターからお相手の連絡先を伝えられたら、その日のうちに連絡しましょう。
センターからお相手の電話番号を伝えられたときは、お相手に応えるためにもその日のうちに連絡するよう心がけましょう。
お互いの信頼を築くには、行動が必要です。連絡がないとお相手も不安になるものです。

交際編

お互いに連絡をとりあい、交際をスタートしてください。
交際中もお悩みがありましたら、遠慮なくご相談ください!

デートの際は、服装に気を配りましょう。
服装はお相手への思いやりです。デートでは、良いイメージをもってもらえるような服装を心がけましょう。自信がなければ、ショップの店員に聞くのもOK。ちょっとしたアイデアや工夫でご自身を魅力的に見せることができます。ありのままのご自身も大切にしつつ、イメージアップも常に意識しましょう。
お相手に誠意と敬意を持って、接しましょう。
お相手のお話は誠意を持って聞きましょう。そして話しをするときは、相手の目を見て話しましょう。お話の中で、努力した成果や感動や勇気を与えてくれた内容については、遠慮せずに褒めましょう。マイナスな話では、雰囲気が台無しです。常に前向きな姿勢で交際し、お相手をがっかりさせない努力をしましょう。

プロポーズ(決断)編

タイミングを逃さないよう、積極的に行動しましょう。
ふれあい(お見合い)は結婚を前提としていますが、タイミングを逃すとなかなか結婚には踏み切れないもの。
お付き合いの中で、お二人が盛り上がったタイミングを逃さずに、積極的に気持ちを伝えることが大切です。
お相手に誠意と敬意を持って、接しましょう。
お相手のお話は誠意を持って聞きましょう。そして話しをするときは、相手の目を見て話しましょう。お話の中で、努力した成果や感動や勇気を与えてくれた内容については、遠慮せずに褒めましょう。マイナスな話では、雰囲気が台無しです。常に前向きな姿勢で交際し、お相手をがっかりさせない努力をしましょう。

ご成婚(退会)

おめでとうございます!ご結婚が決まったら、
退会の手続きを行いますので、センターにご連絡ください。いつまでもお幸せに!