結婚なんでも相談QA集


いばらき出会いサポートセンターでは,結婚に関するあらゆる疑問や悩みに答える「結婚なんでも相談窓口」を開設しています。
センター会員以外の方も,ご家族やご友人でも,相談はどなたでも結構です。お気軽にお問い合わせください。
ここでは,これまで問い合わせの多かったご質問やご相談を掲載しています。

センターの入会について

入会できる条件は?今は東京に住んでいるが,いずれ茨城県内の実家の近くに住む予定である。
入会できる方は結婚を希望する独身の方で,茨城県内にお住まいかお勤めの方です。
住所が県外でも,親御さんが茨城県内にお住まいであれば入会できます。
入会に必要な書類は?
入会申込書,本籍地の市町村長が発行する「独身証明書」(3ヶ月以内発行のもの),健康保険証,写真1枚(Lサイズ縦型:3ヶ月以内に撮影されたもの),入会登録料10,500円となります。独身証明書,健康保険証は,コピーをいただいてからお返しします。
センターの場所はどこにあるの?
県内に5箇所(水戸市,牛久市,日立市,神栖市,結城市)のセンターがあります。どこのセンターでも同じサービスが受けられますので,お近くのセンターにお問い合わせください。
入会登録,検索予約,ふれあいなど,すべて予約制となっております。
入会する場合の写真はどのようなものが良いのか?
ふれあいを申込む際、プロフィールの写真は重要なポイントになります。上半身だけの写真だと証明写真のようになり、堅く受け取られてしまう可能性がありますので,全身もしくは膝から上の写真をお勧めしています。また,写真はスナップでも写真館で撮影したものどちらでも良いですが,1人で写っていて,自然に自分らしさが出ている写真をお持ち下さい。複数枚お持ちいただければ,一緒に選ぶこともできます。
娘を入会させたいけれど,仕事が忙しくてなかなか時間がとれない。親が代わりに行ってもいいのか?
本人の気持ちが一番重要ですので,センターには入会される本人に来所していただく必要があります。水戸センター,県南センターは毎日営業しておりますので,お仕事の都合にあわせてなるべく早めに予約をお取りください。(県北,鹿行,県西センターは火曜日休み)
50歳になるが入会の年齢制限はあるか?
年齢制限はありませんが,年齢が上がるほど希望する異性の数が減ってくるのは事実です。心配であれば、センターの簡易検索システムで、自分の条件に合う異性がどのくらいいいるか確認されてから入会の準備をすることができます。
就労ビザで来日している中国人だが,独身証明書が取れない。どうしたら良いか?
中国大使館で独身を証明できる書類を発行してもらって下さい。中国の場合,独身を証明する書類に相当するものとして「未婚公証書」というものがあります。日本語訳を添付して下さい。分からない点は,センターに気軽にお問い合わせください。

マリッジサポーターについて

マリッジサポーターとはどういう人達か?
茨城県知事の委嘱を受けて,ボランティアで結婚の相談・仲介を行っていただく方達のことです。H27.3末現在,約830名の方が登録し,それぞれの地域で活動しています。
マリッジサポーターを紹介してほしいが,どうすれば良いか?
県庁子ども家庭課にお申込みください。お近くのマリッジサポーターを紹介します。お電話(029-301-3261)でお問い合わせいただくか,県子ども家庭課のホームページから申込書がダウンロードできます。また,出会いサポートセンターでも申込みができます。
出会いサポートセンターの会員だが,マリッジサポーターを紹介してもらうこともできるのか?
マリッジサポーターに申し込むことは可能です。しかし,プロフィールは共有していませんので,マリッジサポーターに申し込む時は新たに作成していただく必要があります。

お見合い(ふれあい)について

ふれあい時の注意点は何か?
最初は難しい話はせずに,相手の話に合わせましょう。徐々に趣味の話などをしながらさりげなく自分をアピールしたらどうでしょうか。
お見合いの望ましい服装について、スーツが良いか?(男性)
キチンとしていて清潔感のある服装であれば,スーツにこだわる必要はありません。普段よりはおしゃれな服装をお勧めします。
人の紹介で初めて見合いをする。15時に待ち合わせ、18時に食事を予定しているが,どうすればよいか?(男性)
仲介者の方から、あらかじめどのような方(話をするのが好きなタイプか聞くのが好きなタイプなのか、できれば趣味等)か聞いてはどうでしょうか。また,自分が予定したデートコース等に積極的な様子でないならば、逆にどうしたいのか相手から聞き出して、二人で予定を決めても良いと思います。

交際について

交際をスタートして3カ月になる。何度かデートし、食事やテーマパーク等にも行ったが、全て料金は割り勘だった。映画のチケットを買う場合も、「大人1枚」と言った買い方で、私の分も一緒に買うことはない。周りの人に聞いたら、「普通デートの時は男性が支払う」と聞いたので、不安になって電話をした。今後このまま交際を続けて良いものか?(女性)
デートの時確かに一般的には男性が支払う事が多いようです。今度食事等した時に、「たまにはごちそうして」と投げかけてはどうでしょう。その時の相手の反応を見て、今後どうするか判断してみてはどうでしょうか。
交際を始めて4か月。3回めのデートの時、「結婚に向けて交際をしたい」と伝えたが,相手からははっきりとした返事は無かった。その後も何度か会った。自分としてはこのまま交際を続けて結婚したいと考えているが、相手からメールの返信がしばらく途絶えている。何度もしつこくメールするのはやめた方が良いのか?(男性)
相手も仕事の都合で忙しいでしょうから、なかなか次の約束が出来ないのかもしれません。連絡が取れない状況ではないので、もう少し返信を待ってみたらいかがでしょう。お誘いしてから1週間以上になるようなら、「何かありましたか?」と連絡した方が良いでしょう。
交際1ヶ月で順調に交際している。今後結婚となれば、子供をどうするかとか体調の悪い親をどうするか等々、結婚後のことが心配,どうしたらよいか?(女性)
結婚できる方かを確認するための交際期間なので、不安に思うことは素直に相手に問いかけて、一緒に考えたほうが良いでしょう。不安をそのままにして結婚するのはお勧めできません。自然な流れの中で、相手の考えを聞くのは大切なことですよ。
交際は続けていて,メールの交換はしているが,なかなか会って貰えない。自分としては食事の誘いに乗ってほしいが,どうしたら良いか?(男性)
メールの交換が続いているようであれば、まだ脈は有るようです。休日が合わないようなので、あなたから相手の休みに合わせるのが良いと思います。食事にこだわらず何をしたいのか、彼女の希望に沿う提案をするのも良いのではないでしょうか。それでも反応がうすいのであれば、新しい道を進むのもよいでしょう。
先日交際になった人と交際を中止したが、相手の連絡先は削除した方が良いか? 
交際を中止した方の連絡先は削除してください。その方が自分の気持ちも整理出来て、前向きになれると思います。  
2人で会ったときに会話が途切れる事があって、何を話していいか分からなくなった。パーティ等で会話の練習をした方が良いか?
出会いサポートセンターでは,異性との会話のトレーニングができる『みんなでしゃべらないと』と言う講座(パーティー)を実施しているので,是非参加してみてください。会員以外の方も参加できます。センターのホームページで日程等を確認して申し込んでください。

その他

再婚希望。子供がいるが、実家の両親と住んでいるので、結婚後も近くに住みたい。仕事も辞めずに続けたい。出来れば初婚の方を希望したい。
全てを希望どおりというのは難しいので,視野を広げて条件を変えれば,お見合いの対象者が増えますので検討して下さい。パーティにも参加してはどうでしょう。
息子が以前センターの会員だったが,ふれあい(お見合い)の申込みをしても返事が全く貰えなかったので自信を無くし、最近は諦めているように思える。
婚活は,諦めず続けることが大事だと思います。息子さんにも諦めず活動するよう、背中を押してあげてください。
43歳になる息子がいる。結婚してもらいたいが,本人は全くその気が無いのか、知人がお見合い写真を持ってきても見ようともしない。親がいくら「結婚しろ」と言っても聞く耳を持たない。どうしたものか?
本人が結婚を希望する気持ちにならなれば婚活はうまくいきません。親の意見を聞いてくれないとのことなので,親しい友人や親戚などからアドバイスを頂くのはどうでしょうか。
出会いサポートセンター以外の結婚相談所に登録してもよいか?
もちろん他の相談所に登録しても良いですが、交際中になったり結婚が決まった時は必ず連絡して下さい。
センターに入会して活動中だが,年齢が高いせいか,最近は申込みしても会ってもらう事も出来ない。センター以外の場所でも活動しているがそこも同様で、すっかり自信がなくなってしまった。
センターでの活動のほかに,マリッジサポーター制度を利用したり,パーティでの活動も積極的にされたら如何でしょうか。複数のチャンネルをもって、諦めないで活動していきましょう。



このページのトップへ

・I.D.S.Cは一般社団法人いばらき出会いサポートセンターの略式名称です。
・I.D.S.Cは会員制のパートナー探しのお手伝いをしている団体です。