サポートセンター編アドバイス

    1 会員登録編
    ・ 写真は重要です。
     お相手を判断する際には第一印象が重要ですが,その第一印象を決めるのは写真です。 「自分らしさが出ている」と思えるような写真を出しましょう。男性はスーツ姿で,女性はご自身の魅力を引き出せる衣装で撮影するとよいでしょう。さらに自然な笑顔があればベストですね。
    ・ コメント欄も重要です。
     コメントは,写真と同様にデータ以外の自分自身が表れます。コメントを参考にする人が多いので,自己PRをしっかりしておきましょう。

    2 お相手検索・申込み編
    ※サポートセンターでは「1対1のお見合い」を「ふれあい」といいます。
    ・ 時間を無駄にしないように心がけましょう。
     皆さんの活動は時間との勝負でもあります。土日の検索は,希望者が多くセンターが混雑しているため,予約を取れるのが「1カ月後」になってしまうこともあります。ご自身の「一生の問題」ですので,何とかご都合を付けて「検索のために休みを取る」などしてみては如何でしょうか。
    ・ 「対象人数が多すぎて検索時間内に選べない」なら,「条件を絞る」又は「直感」で。
     直感(第一印象)は重要です。
    ・ 「1回の検索で3人まで選べる」のですから,遠慮せずに3人選びましょう。
    ・ 「お相手の条件に自分が合わない」と,ふれあい(お見合い)は難しいです。
     お相手にも譲れない条件があります。お相手の希望する条件に自分が合わなければ,お相手も「会う」という気持ちになりづらいものです。
    ・ 「とにかく,(数多く)会ってみる」ことが重要です。データだけでは,人柄はわかりません。
     センターのシステムは,「申込みされて,一度断った人とは,二度と会うことができない」のです。
    ふれあいの申込みがあったら,一度お会いしては如何でしょう。

    3 ふれあい(お見合い)編
    ※サポートセンターでは「1対1のお見合い」を「ふれあい」といいます。
    ・ 初対面の人に会うのだから,身なりをきちんとしましょう。
     初対面では第一印象が重要です。服装をTPOに合わせることは,基本中の基本です。常日ごろから服装について意識しましょう。
    ・ あらかじめ話題を用意しておきましょう。
     ふれあいの時間は限られているので,「会話が続かない」のは問題です。だからといって,場つなぎのために,初対面の人にわざわざ「マイナスの話」をする必要はありません。あらかじめ明るい話題を用意して,ふれあいに臨みましょう。
    ・ お相手が同意するなら,喫茶店などでふれあいの続きをしましょう。
     お互いの「同意」が前提です。サポートセンターの注意のとおり,電話番号などの個人情報は出さないでください。個人情報を出すのは,「交際開始」してからです。
    ・ 「どうしてもダメ」でなければ,「OK」と返事しては如何でしょう。
     チャンスがあれば一歩でも前進してみてください。そして相手を好きになる努力をしましょう。

    4 交際成立編
    ・ センターから「お相手の電話番号を伝えられた」ときは,お相手に応えるためにもその日のうちにお相手に連絡するよう心がけましょう。
     お互いの信頼を築くには,行動が必要です。連絡がないと,お相手も「自分に落ち度があったのではないか。」と不安になるものです。

    5 交際編
    ・ 今のご自身をほんの少しだけ感じよく演出しましょう。
     ありのままのご自身も大切ですが,お相手に与える印象はとても大切です。そして服装はお相手への思いやりです。ふれあい後の初めてのデートで,さわやかなイメージをもってもらえるよう,最新の流行をとり入れたコーディネートを心がけましょう。服装に自信がなければ,ショップの店員に聞くのもよいでしょう。
     また,最新の流行をとり入れることが無理であっても,ちょっとしたアイデアや工夫で魅力的に見せることもできると思います。ほんの少しだけでよいのでご自身のイメージアップを常に意識しましょう。
    ・ お相手をがっかりさせない努力をしましょう。
     交際に真摯な態度で臨むこと自体はよいことなのですが,自分のマイナスポイントを話しては,雰囲気が台無しです。常に前向きな姿勢で交際しましょう。
    ・ お相手のお話は誠意を持って聞き,褒めましょう。
     お相手のお話を,誠意をもって聞きましょう。そして相手の目を見て話しましょう。お話の中で,努力した成果や感動や勇気を与えてくれた内容については,遠慮せずに褒めましょう。(人はお相手に褒められると共感を持ちます。)

    6 プロポーズ(決断)編
    ・ 積極性をもって行動しましょう。
     ふれあい(お見合い)は結婚を前提としていますが,タイミングを逃すとなかなか踏み切れないもの。お付き合いの中で,お二人が盛り上がったタイミングを逃さず積極的に気持ちを伝えましょう。

    7 その他
    ・ ご自身の望む結婚生活を具体的に考えるのも必要ではないでしょうか。
     今後のご自身の生活イメージが湧けば,活動に張りがでます。
    ・ センターに登録した3年間を有効に使いましょう。
     3年間,どこに素晴らしい出会いがあるかわかりません。"あきらめないで"活動を続けましょう。


    戻る
    このページのトップへ

・I.D.S.Cは一般社団法人いばらき出会いサポートセンターの略式名称です。
・I.D.S.Cは会員制のパートナー探しのお手伝いをしている団体です。